« July 2008 | Main | November 2008 »

September 27, 2008

世界に広がるチベ漫画

しばらくごぶさただったチベマンガ。ネタはあったんだけどチベットもいろいろあってなかなか書けなかった。

ちゅうわけでまずネタとしては、ちべ者さんも紹介しているただいまビッグコミックで連載中のゴルゴ13。ネパール奥地に墜落した飛行機に積まれていた大金をチベット人が見つけてゲリラの資金にしようとする話。ただ話の中でダライ・ラマをチベタンが”ダライ”と呼び捨てにするのがいただけない。普通チベタンが言うなら”ギャワリンポチェ”か”クンドゥン”でしょう?ちなみに今出てるのは中篇です。

あと以前、わしズムに載ってから最近youtubeでも紹介されるようになった業田良家氏の”慈悲と修羅”。最近”独裁君”にて単行本化されました。ちなみに独裁君の話で国連のシーンで”ベチット臨時政府”のダライラマっぽい人もちょっとだけ出てきます。

・・・でこのへんまでは既出でしょうけど次はまだあまり知られていない一品です。タイトルは”BioGraphic Novel:The 14th Dalai Lama。 見ればわかるように英語のチベットマンガなんだけど作者は日本人。以前、漫画”青木文教”も手がけたこともある”さいわい徹”さん。

61nqt0amul__ss500_

とりあえずアマゾンで入手して英語が半分わからんもののざっと読んでみました。内容としては幼少の頃から亡命するまでだけでなく、パンチェンラマや現在のことについても描かれています。日本語版が出たらみなさん買いましょう!

しかしこの方もけっこうチベット好きのようですね。簡単な旅行漫画もWEBで紹介しています。

また、いろいろ検索してたらYouTubeに紹介VTRがありました。どうやら日本の法王事務所もこの本に関係しているようですね。

他にもアマアデさんの話を漫画化した泉華炎(畠奈津子)さんの”チベットの悲劇”も英語版もあるし動画にもなってます。

まあ首相自ら漫画を推奨する国?なんだからこういう形で世界に発信するのは非常にいいことではないかな?ただこういうのの海賊版が中国でも出回るようになればしめたもんなんだけど無理かねー?

9/28 追記です

チベットの悲劇の日本語版がこちらで公開されています。

http://www.kimondo.info/Tibet/FlashPaper/Tragedy_in_Tibet_Jpn.swf

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 20, 2008

関西チベットライブイベント

だいぶ前に宣伝を依頼されてたんだけどなかなか時間がなくて今更ですが関西でのチベットイベントを宣伝させてもらいます。

テチュンは、亡命政府側のチベット人としてはナムギャル・ラモとチュンキ姉妹と並んで世界的に有名なミュージシャン。今までにCDで音楽は聞いたりビデオで見たことはあっても実際に見るのは初めて。とても楽しみにしています。

ペムシは名前を聞いたときに、??誰??ではあったけどジェツンペマというダライラマの妹をたたえる歌を歌っていたという話を聞いて思い出した。2~3年ほど前にラサに行った時に亡命政府側で流行っているミュージックビデオがラサでも売られているという話が話題になっていたので探しに行ったら路上で実際にビデオを流して売られていた。それを歌っていたのがこのペムシというわけである。今回初来日ということなのでなんとか日本でも名前が売れるように頑張って欲しいものですね。

--------------------------

◆9月25日(木)大阪・Club Jungle / 心斎橋

ENJOY TIBET! ENJOY LIFE!! ~I'm Proud~
出演:Techung
スペシャルゲスト:チープ広石
オープニングアクト:川辺ゆか&赤澤淳・小野田俊蔵
サプライズゲスト:PEMSI

■料金 2500円(フード付、整理番号付、ドリンク代別途要。) 
■開演 19:00 / 開場 18:00 
■会場 club jungle(大阪)

 〒542-0083大阪府大阪市中央区東心斎橋1-18-11ISO心斎橋ビルB1
 06-6282-1120

Tibet080925_2

チベットNo.1ミュージシャンのテチュンの大阪初ライブ!
スペシャルゲストにはNY.帰りのチープ広石を迎えて、ソウルフルなサックスと歌の夢の共演です。
25日、大阪心斎橋Club jungleで、国境や民族を越えた新たな音楽を。
チベット音楽を聴いたことのない人でも楽しめるプログラムです。

発券:チケットぴあ
Pコード:303-637
または soundsあっとray-light.net まで

--------------------------

◆9月26日(金)神戸・モダナーク・ファーム・カフェ

     Joy of Living,Hope for Tibet

音楽を通して非暴力と世界平和の為の活動をしているチベット人No,1アーティストのTechungが来日し、神戸で初のライブを開催することが決まりました!

音楽や映像、コトバや絵、身体にやさしいおいしいお食事!そして何よりも滋味豊かなチベッタン・スピリットを通して、みなさまに全身で"生きる歓び"を実感していただき、この厳しい現状の中にも希望の光を生み出すヒトトキになればと願っております。

●日時:open 7:00  start7:30<BR>
●入場料:前売り¥2000 当日¥2500 *プラス1ドリンク(¥500) *18歳未満のお子様無料

●会場:モダナークカフェ

650-0012 神戸市中央区北長狭通3-11-15 tel: 078-391-3060

Modanak_techung_live_3   

●出演

Techung テチュン
川辺ゆか(うた)&赤澤淳 (演奏)
野田雅也(解説付き映像提供)
♪クンチョク・シタル (チベット仏教普及協会副会長)
♪チベットの子ども達 (絵の提供:会場では子ども達の絵のポストカードの販売があり、収益はすべてルンタプロジェクトへ送られます。)
主催:Joy of Harmony
協力:Ray-Light-Japan
協賛:ルンタプロジェクト(ダラムサラ)
ご予約、お問い合わせ
♪Modernark pharm cafe モダナーク・ファーム・カフェ
Joy of Harmony TEL: 090-2190-2484

--------------------------

他にも東京、横浜、長野でもライブは行われます。詳細はこちらへどうぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チベ知る秋@大阪

東京の”チベ知る夏”に続き、大阪で”チベ知る秋”が開催中です。

Tibe_aki1_2 Tibe_aki2 

内容は東京ほど長くもなく、派手でもなく、映画だけで9/20、21の2日間だけなんですか、前からモモチェンガを見たかったのでこれ幸いと出かけてきました。

Dscf0352_2

場所は大阪の中心から少し離れた市街地で古い工場跡を利用したミニシアターの天劇キネマトロンです。料金は500円で出入り自由。その気になれば昼から夜まで、ヒマラヤを越える子供たちやらドキュメンタリーやらで半日映画三昧です。

Dscf0360

私が行った時も物販もあったりしてなかなか盛況でした。モゥモチェンガの時には3~40人ほど入る会場も ほぼ満員でした。もう明日しかないけど関西在住の方は時間があれば足を運んでみてください。

今回主催者とも話をしましたけどみんな30歳前後の若い世代。チベット386世代(いまや486世代か?)のおっさんとしてはこういう若い世代がチベットを盛り上げてくれるようになってくれると非常にうれしい限りですな。(と言いながらも自分は大したことしてないけど)

うわさでは”チベ知る冬”もあるとかないとか?東京に負けずに関西でもどんどん盛り上げて行きましょう。

・・・チベットとは関係ないけど帰り道で見つけたストリート足湯。映画が終わってからここで足湯をしながらチベットに思いを馳せるのもありですよ。

Dscf0363

萬の湯健康足湯

住所/大阪府大阪市北区中崎西2-1-9
営業/自由
料金/無料

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2008 | Main | November 2008 »