« May 2008 | Main | July 2008 »

June 29, 2008

テロリストに認定

笑うに笑えないネタ2つ・・・。
2008年6月、インドの大手ポータルサイト・SIFTY.COMはチベット亡命政府が中国にサイバーテロをしかけていると報じた。24日、環球時報が伝えた。

故国を離れた亡命チベット人は今やインドに限らず世界中に散らばっている。その中には少なからぬIT技術者が含まれており、チベット独立に支援を得ようと大量の宣伝サイトの構築を行っているという。亡命政府のある指導者は「ネットを通じてチベット人の目指す目標を世界に伝えることが武器となる」と明言している。

また、チベット自治区の独立勢力と中国国外の独立勢力との連絡もインターネットを通じて行われているという。一部で独自の無線LANネットワークを構築しているほか、インドでは亡命チベット人向けのコンピューター教育施設を運営し、独立勢力ウェブサイトがハッキングから守る技術を習得していると報じられた。

中国ではインターネットの検閲を厳格に実施しているが、海外の亡命チベット人による世界各国市民への宣伝は当局のコントロールできない問題だ。そのため環球時報はこれを「サイバーテロだ」として厳しく批判している。(翻訳・編集/KT)2008-06-25
さすが”中国の常識=世界の非常識”。ホームページを作ることがサイバーテロとは恐れ入りました。じゃこれで小生も”ダライ一派のテロリスト”認定ですね。次回は、ちゃんと中国入国できるかな・・・?

人民日報海外版、「チベット独立の国際化は無理」

25日付の新聞「人民日報海外版」は、「チベット問題を国際化し、『国際カード』を使ってチベットの独立を図る行為は失敗する」との文章を発表しました。

 文章では、「四川大地震発生後、世界各国が中国に人道支援を提供するとともに、中国政府は迅速で透明、かつ効果ある対応によって国内外から評価を受けている。これは、ダライ・グループには望ましくないことだ。そのため、ダライ・ラマは急いで遊説を始め、チベット問題で中国に圧力をかけるよう各国に求めている」と述べました。

 それに続け、「しかし世界各国は、中国に対して理解と信頼を深めるにしたがって、ダライ・グループが偽善だと分かった。ダライ・ラマは、一生懸命訴えても応える声が少なく、無力感を感じているだろう」と述べました。

 その上で、「『国際カード』を使ってもチベット独立は無理なのだ。どんなに手段を変えても、チベット独立は許されない」と強調しました。(翻訳:鵬)

 「中国国際放送局 日本語部」より2008年06月26日

この記事は国内向けでしょうけど海外でも読まれるというとはちゃんと考えているんだろうか?世界中に向けて「世界中でどう思われてもチベットを独立なんでさせてやらないもんね~おしりぺんぺん!」というぐらいの発言。しかも四川大地震で”迅速で透明、かつ効果ある対応”???少なくとも救援隊を派遣した日本ではそう思っている人なんてほとんどいないと思うんだけど。結局なんでも政治利用ですか?募金して損したなんて思わせないで欲しいもんです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 14, 2008

ぼそっ

最近知り合いから

「最近チベットのニュースを聞かないけど今は落ち着いてるんですか?」

と、聞かれることが多い。

”落ち着いとったらチベットをとっくに外国人に開放しとるわい!”

その後の地震のインパクトが大きかったせいもあるけど中国の思惑通り”日本人はすぐに飽きる”ということか。結局マスコミが飽きてニュースをやらなくなったら過去のことになってしまう。

インターネットでちょっと調べたら今でも毎日のようにチベット人がデモをして、ボコボコにされてるニュースなんでいくらでも転がってるのにね。

BBCとかCNNとか無料で一日中見られるようにしとくれ!でも同時通訳は入れてね・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

June 12, 2008

チベットを知るイベントてんこもり

てんこもりチベイベのご案内。

チベットを知ろう2008(大阪・京都)

Clip_image0061

チベットを知ろう 2008
チベット ドキュメンタリー特集上映 in 大阪

7月19(土)~25日(金) 
会場:シネ・ヌーヴォX(シネ・ヌーヴォ内・大阪九条)

料金:当日1回券1200円(前売1000円)、高・中・シニア会員1000円、当日4回券4000円(前売3600円)
シネ・ヌーヴォ、チケットぴあで発売中(Pコード 479-522)ペアチケット2000円(当日のみ)
※4回券は上映期間中使っていただけます(複数人数での使用はできません)。 
問合せ先:大阪シネ・ヌーヴォ06-6582-1416

---------------------------------------------------

プレイベント in 京都
チベタン・ルーム
京町家でチベットに関する展示と上映
Pre-Event Tibetan Room in Kyoto
6月22日(日)11時30分~17時30分
会場:be-kyoto(町家ギャラリー・京都市上京区新町通上立売上る)

料金: 500円(当日券のみ・保護者同伴で小学生以下無料)
問合せ先:
tibet@ab.auone-net.jp
展示::チベットの生活品、チベット仏教法具など/ファイル、書籍:ダラムサラの写真、参考ファイルや書籍を自由閲覧/上映::ヒマラヤを越える子供たち」(裏面参照・29分)連続モニター上映。お好きな時間にお越しください。先着30名様にヒマラヤの雪茶 茶葉(一人分)プレゼント

------------------------------------------------------------------

受難と祈りー、チベットを知るための夏 (東京)

E0100258_17211362

満月ばあさんと子供たち
受難と祈りー、チベットを知るための夏

前期 2008年7月22日(火)~8月10日(日)月曜休み
後期 2008年8月19日(火)~8月24日(日)
営業時間 火曜~土曜11:30~23:00
日曜11:30~18:00
会場 space&cafeポレポレ坐
JR総武線・地下鉄東中野駅下車1分(
会場地図
tel:03-3227-1405/ fax.03-3227-1406
(毎週・金土日に映画上映会があります)

いやあ~今年の夏はいつもの夏より”熱い”!

関西でこれだけのチベイベ自体は今まで無かったんじゃないかな?さらに上を行く東京のイベントも約1ケ月に渡るロングランでこれだけの規模のチベイベも今まで無かったでしょう。

どちらもこれだけてんこもりのイベントはそうそう無いのでお見逃しなきよう皆様お誘いあわせの上、足をお運びください。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« May 2008 | Main | July 2008 »