« また捏造か? | Main | 四川省大地震の募金 »

May 12, 2008

チベット亡命医師の手記/四川省で地震

チベット人で日本の医師である西蔵ツワンさんの手記が現在発売中の文芸春秋に載っています。

チベット亡命医師の手記 

私は見た 中国の「洗脳・密告・公開処刑」

7歳の少年は「ダライ・ラマは反逆者」と教えられた

西蔵ツワン(武蔵台病院副院長)

西蔵さん1952年シガツェ生まれで、1959年の動乱当時は7歳でもろ中国の洗脳教育を受けていましたが、その後父親に騙されて?インドに亡命することになったそうです。その後は難民キャンプからインドの英国式パブリックスクールへ。そして故・木村肥佐生氏の導きで日本留学して医学の道を志されました。

西蔵さんには先日の埼玉県鴻巣市のチベットのイベントで仕事で忙しいところを来ていただき、チベット問題の話だけでなく通訳もしていただいたのですが、非常に温和な方でこのような激動の半生を送られたなんて微塵も感じさせません。

とにかく読みごたえはありますのでお勧めします。

------------------------------------

四川省で大地震だそうですね。震源地はアバで100KMも離れている成都でもかなりの死者が出てるとか。ただ都市部は救助も復旧も早いでしょうが、震源地のアバも含めこの周辺のアムド・カム地方の人達の安否が気になります。現在この地域は外国人の立ち入りが禁止されているそうなので、ここにちゃんと外国人を入れてくれるのか気になります。ビルマみたいなことにならなきゃいいけど。とにかく漢人、チベット人、その他の民族の方も分け隔てなく亡くなられた方にはご冥福をお祈り申し上げます。またこれ以上の被害が出ないように中国政府には迅速かつ柔軟な対応をお願いします。

ただ今回の地震の原因は、チベット動乱の影響で坊さんがお勤めできなくなって羅刹女が暴れちゃったのかも?

|

« また捏造か? | Main | 四川省大地震の募金 »

Comments

悲しい事が続きます。
バイマーヤンジュン女史のご実家が、
被災しておられました。
家に居たご家族は、無事。
しかし、身内の中には、連絡が取れない方が居られるようです。
心より御無事をお祈り申し上げます。
     かしこ

Posted by: カルマ | May 14, 2008 at 07:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29896/41188123

Listed below are links to weblogs that reference チベット亡命医師の手記/四川省で地震:

« また捏造か? | Main | 四川省大地震の募金 »