« チベ・ラジオ | Main | タシ・タルギェ来日 »

October 21, 2006

日本のチベット(小ネタ集)

ホームページにわざわざ載せるほどでもないけどチベットにまつわる小ネタの紹介です。

まずは浅草の太鼓館という太鼓の博物館で見たチベットの大太鼓と頭蓋骨を使った太鼓。他のほとんどの太鼓はたたき放題なんだけどこれはショーケースの中。写真もガラスごしで景色が写りこんでるし、叩けないのは残念だけど代りに他の太鼓を叩きまくってきました。気分すっきり、おもしれ~!

Dscf2653

Dscf2650

そして横浜にある神奈川県立歴史博物館にあった赤熊(しゃぐま)。これは白熊(はぐま)、黒熊 ( こぐま ) と並んで幕末期に官軍が被っていたもので誰でも一度は絵等で見たことがあるはず。実はこれヤクの毛で出来ている。以前から、日本でも仏教儀式で使われている払子(ほっす)がヤクの毛で出来ているという話は聞いたことあったけどこんなもんまでヤクの毛で出来ているなんて意外だった。わざわざチベットからこんな時代に日本まで運ばれてきていたわけね。

Dscf2944

一説では江戸城落城の際に大量にヤクの毛が見つかってこれを官軍が色を染めて使っていたんだとか。どうやら徳川家康が難破した南蛮船に大量に積んであったものを拾得してそのまま300年間も保管していたらしい。

その当時、西暦1600年前後といえばダライラマの称号が始まったのがこのころ。そんな頃のヤクの毛はカムかアムドあたりから明国を通ってきたのか?それでもデチェンあたりからシャムかベトナムを通ってやってきたのか?どっちにしろそれがとうとう日本にしかも三河に流れ着いていたなんて面白いことがあったもんだ。しかしそもそもそんな大量のヤクの毛を誰が何のために運んでいたんだろう。謎はつきない・・・。

|

« チベ・ラジオ | Main | タシ・タルギェ来日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29896/12369203

Listed below are links to weblogs that reference 日本のチベット(小ネタ集):

« チベ・ラジオ | Main | タシ・タルギェ来日 »