« ”チベットのつんく♂”ゲリラ・ライブ | Main | チベット風のお茶? »

October 01, 2005

タイドライン・ブルー

なんか新しいチベマンガないかな?と思って検索してたらアニメを見つけました。

題名は”タイドライン・ブルー” 近未来に天変地異で地球が水びたしになる話です。

intro_main

水の惑星とのニアミス“ハンマー・オブ・エデン”により60億の人命と90%の陸地を飲み込み、地球は青く青く澄み渡っていた。それから14年、破壊された地上で人類は混乱と絶望の淵から這い上がり、秩序を取り戻そうと新国連を結成し平和を模索し続けていた。 津波が原子力空母を運び込んだ町、ヤビツ。天涯孤独の少年、キールは、空母の原子炉から得たエネルギーでそれなりに繁栄を続けるこの街で暮らしていた。新国連の女性事務総長でありキールの育ての親でもあるアオイは、先の惨禍を再出発の機会とし、今度こそ人類が人種・イデオロギー・宗教の壁を越えて助け合える世界を創り出そうと日々努力を続けていたが、自国民の生存を賭けた各国の国家エゴは惨禍の前よりも激しく醜いものだった。アオイを支えて世界復興の一翼を担っていた軍人・グールドは、そんな人類に幻滅、軍事力による強権的な秩序維持以外に道はないと、自ら指揮する戦略原潜ユリシーズによるクーデターを開始、新国連に宣戦を布告するが…。

bamen_07_101 オープニングを見ると一瞬チベットっぽい町が写ってましたが、第7話~第8話あたりで海面上昇で今や海沿いになってしまったチベットに潜水艦で行って上陸する話が出てくるようです。

二人は小型潜航艇に燃料を補給するための金を得るべく、街の酒場でイカサマギャンブルを仕掛けるが見事失敗してしまう。

チベットで賭博と言うことは、ひょっとしてショか?

時を同じくしてアオイとティーンもまたチベットに来ていた。法王チェンレーシに新国連への協力を仰ぐためであった。

女性法王”チェンレーシ”(観音菩薩の意。これでググってみたらえらいことになります)ってひょっとしてダライラマ15世という設定なのかな?ただ気になるのは、これは亡命政府の立てた法王なのかそれとも中国側が立てた法王なのかがこれは大きな疑問ですな。『次は中国には生まれ変わらない』と宣言している現法王の言葉に対抗して、中国が”女性の方が受けがいいかも?”っちゅうことで傀儡の女性法王を立ててくる可能性もあるけど現法王は女性に生まれ変わる可能性も示唆してましたっけ?(そういやリトルブッダでそんな話がありました)

とか言いながらもどうやら中国という国名は出てこないで”魏の国”というのが出てくるようです。でもそこの原子力潜水艦の名前はなので、これは漢級を意識しとるんだろうけど仮想中国なのはみえみえですな。

とりあえず放送はまだ続いてるようなのでこれからもちょっくらチェックしてみます。

|

« ”チベットのつんく♂”ゲリラ・ライブ | Main | チベット風のお茶? »

Comments

こんにちは。 国連や何でもが、最初は崇高な理念で作られているのだけれど、そのうちに、そんな事さえも忘れさられてしまう。
飴と鞭(お金と権力)に屈してしまうのだろうか? と思ってしまいますね^^;
マンガだけでも、未来は明るいものであって欲しいです。
ちなみに、私の中学の同級生は、あの「セーラームーン」の総監督として登場し、同級生で、夢のある一番の出世頭となりました。(休憩時間も授業中も、いつも宇宙未来の漫画を書き、独自の世界観を持っている男の子でした。)

PS 一万人だそうですね。厳しいと思いますが、頑張ってくださいね。

Posted by: 朝霧 純 | October 04, 2005 at 12:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29896/6199211

Listed below are links to weblogs that reference タイドライン・ブルー :

» タイドラインブルー視聴 [あほケツな日々]
前からDVDを買わずになんとか見る方法が無いかと色々調べたらありました。BIGL [Read More]

Tracked on November 24, 2005 at 12:37 AM

« ”チベットのつんく♂”ゲリラ・ライブ | Main | チベット風のお茶? »