« 噂の名古屋チベ寺 | Main | ダライ・ラマ法王のお誕生会イブ2005 »

July 07, 2005

リトルワールドでネパール祭

愛知ネタが続きますが、リトルワールドで「ネパール祭」だそうです。

img27_1

リトルワールドのネパール仏教寺院の復元モデルとなったのは、ネパール東部の標高3000m、ヒマラヤ山中のタキシンド村に実在するチベット仏教(ラマ教)ニンマ派に属するタキシンド寺院です。復元にあたっては、現地から大工を招き、本堂の1・2階を埋め尽くす仏画や、曼荼羅絵は絵師10名の手で1年3ヶ月かけて完成させた物です。 今回、特別公開するのは、現地でも一般信者は立ち入ることができない僧侶が読経を行なう本堂の2階です。 このほかに、「ボランティアガイドによる特別解説」、文字の読めない信者に同じ功徳が得られるように開かれた「マニ輪」の体験、チベットの珍しいお茶「バター茶」の試飲を体験できます。

 期間 7/16(土)~7/31(日)の土日祝 
 時間 11:00、13:00、14:00(各回約30分)
 場所 ネパール仏教寺院
 人数 各回20名、定員に達し次第締め切り
 特別拝観料金 中学生以上500円(小学生以下 無料)
 
申し込みは、リトルワールド 0568-62-5611 「ネパール祭」係まで。
ホームページの問い合わせコーナーからの申込もできます。
※ お名前、メールアドレス、ご希望の日、参加人数をご記入して下さい。後日返信いたします。

あのゴンパに2階があったとは知りませんでした。しかも普段入ることもないのにきっちり作ってあったとは!
ただこのリトルワールドも愛知万博終了と同時に閉館になるそうで早めに行っとけです。

このゴンパもいらんようになるんやったら俺にくれ!

・・・って言っても置くとこ無いから、せめて中身だけでも広島のデプンゴマン学堂に移築できんかなあ?

|

« 噂の名古屋チベ寺 | Main | ダライ・ラマ法王のお誕生会イブ2005 »

Comments

風来坊さんの意見に賛成!
リトルワールドが、閉鎖後どうなるか知らないけれど、撤去されてしまうなら、デプン・ゴマン学堂に寄付してほしいな~。(もっと広い土地が必要かしら・・・)

万博会場にある、ネパール・ブータン・ミャンマーパビリオン内にある仏塔や仏像や経蔵は、売却予定。億単位の価格らしい。
「デプン・ゴマン学堂に寄進したら、素晴らしい功徳が得られますよ~♪素晴らしい人生が待ってますよ~♪」って言ったら・・・。

ダライ・ラマ法王にメッチャ怒られそう。汗

Posted by: アニラ | July 07, 2005 at 04:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29896/4860168

Listed below are links to weblogs that reference リトルワールドでネパール祭:

» 寺院 [施設ガイド]
... [Read More]

Tracked on July 08, 2005 at 12:33 AM

« 噂の名古屋チベ寺 | Main | ダライ・ラマ法王のお誕生会イブ2005 »