« 五体投地でプロポーズ | Main | 自動”五体投地”アニメ »

June 02, 2005

シルクロード旅行記1

ここしばらくチベットネタが無いのでこのゴールデンウィークに行ってきたシルクロードの旅行の話しを書きます。

今回の旅行はまず新疆ウィグル自治区のウルムチに飛んでそのまま夜行列車に乗り敦煌に向かいました。
ご存知の通り敦煌には莫高窟という仏教遺跡があります。

west2

莫高窟は歴史的には5~15世紀にも渡って作られており一時期吐藩が支配していた時期もありました。
単純に計算したら作り始めて1000年の歴史がありますから当然落書きも1000年分あるようです。
漢字中心の落書きの中にやっぱりチベット語の落書きがありました!!(写真撮れなくて残念)
比較的新しそうだったんだけどいつの頃なのか?何と書いてあるのかわかりませんでしたがやっぱり熱心な仏教徒であるチベット人はここまで来てたようですね。(でも落書きすんな!)

さてそこから車で2時間近く走った所にある漢の時代の万里の長城に行ってみました。
約2000年ほど前に作られたものらしいが見てびっくりした。
一般的に知られてる北京近辺の”石垣製”に比べてこっちは”土と藁製”。
すっげ~!2000年経ってもまだ残ってるよ!

west1

また近くには”狼煙”を上げる為の藁が積んであってそれも比較的きれいに残ってました。
そうそう忘れてならないのはその近くにあった怪しげな施設。ドライバーに聞いたら”ダオダンジーディ”との答え・・・

west4

え──────っ!!あれはミサイル基地かいな!!

ひょっとして大陸弾道ミサイルの基地なのか?

これが蛮族から国を守る”現代の長城だ~!”とでも言いたいのか?

やっぱりその蛮族はアメリカとか日本なのか?

しかしそんな場所が普通に知られてていいのか??

さらにそんなこと知ってこんなとこに書いてる俺は大丈夫なのか・・・??


・・・な~んて当然これぐらいは世界的にも既知の情報でしょうな。
そういう意味ではこのグーグルマップにこんなものが写ってますがこりゃすごい。

真ん中の黒い蛾みたいなものが写ってますけどこれは米軍のB2ステルス爆撃機です。
他にも周りを探したらSR71ブラックバードだとか、U2とか、なんだかんだと米軍機が写ってます。

しかし米軍にしてみたらこんなもんは国家機密のうちに入らんのだろうなあ・・・。


トルファン編につづく

|

« 五体投地でプロポーズ | Main | 自動”五体投地”アニメ »

Comments

やっと、旅行記ですね。何処へ行ったのか知らなかったのですが、トルファンでしたか。
私も、自粛せねば隣国へ行けなくなるのかしら?
年内は、もう一回旅行を計画中。 台湾へ15年ぶりに行こうかと、(金城君がパブ開店したので、ミーハーです)前回は、中南部中心だったし、どうしようかと思案中。「非情城市」の舞台になったチョウフンや温泉にも行きたいし、負け犬としては、変身写真館とやらで、ドレスを着て写真(似合ううちにね)を・・とか思っていて、こりゃ・・節約生活せねば^^;

Posted by: 朝霧 純 | June 04, 2005 09:26 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference シルクロード旅行記1:

« 五体投地でプロポーズ | Main | 自動”五体投地”アニメ »