« 使節?工作員?劉曼卿 | Main | ちべビア開館祝い »

March 13, 2005

スマイルで行こう!

ひさびさのチベマンガです。
と言ってもだいぶ前のマンガですけど。

smile0

以前”のりちゃんさん”から教えてもらっていて最近ようやく入手したブツですが、女性添乗員が主人公でツアーでブータンに行く話しが載っています。
他のマンガ同様に、ん?これって・・・?といろいろ突っ込み入れたいんですけど、なにぶんブータンは行ったことないし、よく知らないんで自信ありまへん。

smile1

ブータンといえば最近TVで俳優の山本耕史がブータン旅行に行ってました。
なんだかのんびりした雰囲気で子供と遊ぶ姿が多かったんだけど、私もたまに現地の子供と遊んだりします。でもこれって今の日本でやったら警察に通報されたりするんでしょうね。

今ひとつ旅行するにはお金がかかりすぎるので腰が引けてるブータンなんだけど興味はあるんよな。
しかし個人旅行で最低30万円はかかるもんねえ・・・金ためなきゃ。

smile2


スマイルで行こう①~② 小川みどり作、集英社
①巻の後ろの2話(アイテナリーとニアミス)があります。

|

« 使節?工作員?劉曼卿 | Main | ちべビア開館祝い »

Comments

>>個人旅行で最低30万円はかかるもんねえ

直接ブータンの旅行社に連絡して手配するとバンコク発Paroのチケット+4泊5日で個人(1人)で1700ドル。これに日本からバンコクまでの往復が必要。これでパロ、ティンプー、プナカといった主要どころはひととおり見学可能。

最近はゾン(行政府+僧院)やお寺もある程度までは中に入れてくれるようです。

円高+バンコクまで安くいければなんとか30万円に収めることはできます。

Posted by: あさだ | March 14, 2005 at 08:48 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29896/3285152

Listed below are links to weblogs that reference スマイルで行こう!:

» ブルータス in Dharamsala/Bhutan [ちべ者]
明日3/15発売のBRUTUS(マガジンハウス)には、「ダライ・ラマって誰ですか [Read More]

Tracked on March 14, 2005 at 10:13 PM

« 使節?工作員?劉曼卿 | Main | ちべビア開館祝い »