« January 2005 | Main | March 2005 »

February 14, 2005

使節?工作員?劉曼卿

先日、古本市で1冊の無茶苦茶古いチベ本を入手しました。
昭和14年(1939年)出版で”西蔵・西康 踏査記”という本ですが、内容は女性でありながら単身で1929~1930年にチベットへ。そして1932年に雲南省の調査を行った劉曼卿の記録です。

app0001a

旧仮名遣いで非常に読みにくくてまだ全部読んでないのですが、劉曼卿は漢語とチベット語の両方に長けていたために当時国民党の蒋介石から見込まれて命を受け、重慶からカムを抜けてラサに到達した後にダライラマ13世に謁見して国民党との復交を説得した後シッキムに抜けたようです。

app0001b

この本が出版された1940年頃は日本人の青木文教や矢島保次郎らがラサを離れた後で、かつ西川一三や木村肥佐生、野本甚蔵氏らがラサに入るまでの空白の時間だったのでチベットの状況を知りたかった日本としてはかなり貴重な情報だったのではないかと思われます。

私は彼女の存在は知らなかったのでこの新たな本の発見に衝撃を受けたのですが、調べてみたら1986年に”女性大使チベットを行く 中国辺境歴史の旅”という題名で再出版されていました。

たぶん現代仮名づかいになってて読みやすいんやろなあ・・・。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

February 10, 2005

ロサール・タシデレ

2月9日はチベット暦2132年のロサール(新年)でした。
今年は偶然中国の春節(正月)と同じ日でしたが、これは60年に18回のことらしいです。(なんか中途半端な・・・)

というわけで京都のダヤンウルス主催でイブパーティが行われたので参加してきました。

SANY3331

参加者は30~40人で昨年夏のダライラマ法王の誕生会より若干少なかったものの日本人のほかに中国やインド籍のチベット人、ネパール人、モンゴル人、韓国人と国際色豊かでした。
まず最初にみんなで読経するということで配られた紙にはチベット語と共にカタカナでふりがなが・・・。
私はチベット語は読めないのでこれを追いかけてダラダラ読むだけで有難いのか何だかわからん状態だったのは残念でした。

その後は宴会となりモモ(チベットの餃子)、カプセ(チベットのお菓子)、チャン(チベットのどぶろく)、馬乳酒ならぬ牛乳酒と色々飲み食いさせてもらって満足満足。

SANY3335

そしてBGMには最近メキメキ腕を上げてこういったイベントで恒例になりつつあるダヤンウルスのダヤンハーン氏によるダムニェン演奏もあって場を盛り上げていました。

これから京都での夏のダライラマ法王のお誕生会と冬のロサルは関西のチベ者には風物詩になりそうで楽しみが増えました。また最近は広島方面の動きもすごく気になってます。

以前は何かイベントといえば東京ばっかりだった気がするんだけど最近の関西でのチベイベントが増えてきて嬉しい限りですな!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2005

バイマーヤンジンさんTV出演

ひさびさにヤンジェン・ラのTV出演です。

残念ながら関西限定のようですが、2月2日(水)にNHK「かんさいニュース1番」という番組の「大阪情報」というコーナーでバイマーヤンジンさんの”チベットに学校を作る”活動が紹介されました。

Cap00041

番組内容は、大阪・河内長野での公演、チベットの小学校に送る文房具の梱包作業、家族での団らん(鍋)風景、そしてインタビューがありました。
また昨年夏にチベットの小学校を訪問した際のビデオが放送されていましたが、電灯が無いために明るいうちに外で大勢の子供たちが本を読んで勉強している風景はなかなか感慨深いものがあります。

私は年末年始にひさびさの東南アジアでいつものように子供の写真を撮ってたんだけど、その時に思ったのが、やっぱりチベット人の子供は絵になる!ということでした。
小さい子は”ハナがたれてる”ということもあるんだけど表情が全然違う。東南アジアでも田舎に行くとそういう子も多いかもしれないけどやっぱり違う気がする。

やっぱり思い入れの違いなのか?

まあどっちにしろヤンジンさんにはそういうハナたれ小僧たちの将来の為にも頑張って欲しいものです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Cap00031

レポーターの『中国南西部のチベット自治区から来られた女性・・・』という紹介でしたがヤンジンさんは四川省出身です。
チベット自治区と言った方がイメージしやすいからわざとなのか?それとも他の省にもチベット人がいっぱい住んでるのを知らないのか?結局マスコミではこうなっちゃうんですね。
実際には、四川省にも、青海省にも、雲南省にもいっぱいチベット人は住んでるんだけど、そういう事を中国人でも知らない人が多いみたいだからしょうが無いのかな・・・?

Cap00021

若かりし頃のヤンジンさんと影で支えている夫の秀樹さん。
やっぱり昔からお美しや!
(ヤンジンファン必見!お宝画像だ~!)

Cap00011

ヤンジンさんが作った学校の生徒のノート。
あこがれの(笑)ウメー(チベット語の筆記体)。
書けていいなあ~。

TIBETAN HEART(バイマーヤンジンさんのHPです)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | March 2005 »