« 雲南民族村のダライラマ | Main | 梅田で砂曼荼羅 »

January 12, 2005

チベットこもごも

京都の観峰美術館で行われてる民衆の心展~チベット民族の木の扉絵と生活用具~(2月13日まで)を見に行ってきました。

SANY3270s

チベットからやってきた扉に描かれた様々にカラフルな絵の美しさにも感心だけどこんなもんのコレクタがいることにも感心。ただこういった扉をチベットでは見たことがなく(気にしてないだけかも?)思い出してもせいぜいカムのダンゴゴンパで見たぐらいしか見た記憶がない。どうやらこういったドアはお金持ちの家にあるらしくそりゃ見たこと無いはずだと納得!!

SANY1217
(ダンゴゴンパの扉)

またプラプラ中を見てると偶然、仏教大学でチベット仏教を研究されているチベット人のS先生とばったり会ってびっくり。ついでに中の展示品等を色々解説してもらいました。

その後そのS先生も誘って群馬からやってきたルンタプロジェクト代表のうらるんたさん主催でカレー屋さんで宴会。
濃い10数名のチベ者たちに色んな濃いチベ話を聞かせてもらって満足満足!!特にダラムサラで5年間東洋医学を勉強していたOさんのチベット人の西洋医学に対する考え方等面白い話を聞かせてもらいました。

さて次はロサルで宴会だっ!楽しみ!楽しみ!

|

« 雲南民族村のダライラマ | Main | 梅田で砂曼荼羅 »

Comments

どうも!
先日は、メールでお誘いをいただきながら、なかなか連絡できず、すみません。
あの日・・・9日はちょうど名古屋で短大の同窓会でした。
7時半からの開始時刻に間に合うように電車に乗っていたら・・・。地震(震度4)があって、一宮の手前で電車が止まり、2時間半も在来線の車中に閉じ込められてしまいました。
電車が名古屋に着いたときには、お開きでした!たまたま同じ電車に乗り合わせていた友人4人と、「フレンチがピザに化けた!」といいつつ、栄のイタ飯屋で食べてました。
しかし、これが大きな地震だったら・・・。考えただけでも、恐ろしいです。

さて、観峰美術館に、来週あたり、早速行ってみようと思います。帰りには、「ランゼン」でプー茶とモモでお茶をして・・・。来週は、チョットゆっくり過ごせそう・・・。
ハァ~インドに逃げたい!

Posted by: アニラ | January 16, 2005 at 11:14 PM

 9日はどうもありがとうございました。お目にかかれて楽しかったです。せっかくたくさん人が集まったにもかかわらず「単にカレー食った」だけになってしまったなあと後で思ったり。雲南話など皆さんに紹介して頂こうと思いつつ、食べ始めたらすっかり忘れました(おなかすいてたんです)。楽しかったからまあいいか…(←ごめんなさい)。お土産も配れたし。ロサル楽しんで下さいまし(平日なので関西入りは無理と思)。
 >アニラ様(敬称が二重かな)
 9日は東海地域で地震だったのですか! 当日午後1時ごろ名古屋を通過しました。

Posted by: うらるんた | January 16, 2005 at 11:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29896/2555004

Listed below are links to weblogs that reference チベットこもごも:

« 雲南民族村のダライラマ | Main | 梅田で砂曼荼羅 »