« October 2004 | Main | December 2004 »

November 29, 2004

あじあ号ふたたび・・・?

先日4日間で大連と瀋陽に行ってきました。
今回の旅の第一目的は、瀋陽に昨年出来た博物館に行くことでした。

pashina.jpg

瀋陽の町からタクシーで小一時間走った郊外に”沈阳蒸汽机車博物館(瀋陽蒸汽機車博物館)”があります。
ここには、中国の大陸の100年ほどの歴史を文字通り走り抜けて来た世界各国製の機関車が展示されています。

そしてそこの目玉がこのブルーの車体の勝利7型(日本名:パシナ型)機関車です。これは日本統治の時代である1934年川崎重工製で作られて以来、大連~長春(旧、新京)を走っていた特急”あじあ号”を牽引していました。

そしてその頃に構想のあった、下関から海底トンネルを通って朝鮮半島、そして北京まで走る“弾丸列車計画”もこのあじあ号がモデルになっています。そして戦争が終わり日本国内に高速列車が必要だと言うことで生まれた新幹線もこの“弾丸列車計画”が元になっていると言われています。

つまりこのパシナは今の新幹線のおじいちゃんということですね。

その新幹線が来年10月から台湾を走る予定です。
車両は今走ってる700系(かものはしみたいなやつ)のマイナーチェンジ版

topi040130_2

それに追いつけ追い越せで4年後の北京オリンピックに向けて中国も、北京~上海の高速鉄道を建設すべく各国と交渉中であり、日本の新幹線もその中に入っています。(日本のリニアモーターカーもそのうちに入ってるとか?)
しかし、新幹線の中国でのライセンス生産等その条件は最悪らしくJRも腰が引けてたようですがそれでもつきあいで入札しているようです。

”あじあ号ふたたび・・・”とは思いながらもなるべくなら実現して欲しくないなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 14, 2004

トンデモ系チベネタ発見

コンビニでマンガ雑誌のコミックバンチをを立ち読みしていると、見つけてしまいましたトンデモ系チベネタ!(そんなわけでつい買ってしまいました)
題名はゴッドサイダーセカンド。昔ジャンプでやってたやつの続きでしょうか?
(最近”蒼天の剣(北斗の拳の上海租界時代の話)”とか”エンジェルハート(その後のシティハンター)”とか、こういうの多いですよね)
その中で元チベット仏教僧侶、今は戦士である主人公の回想シーンの部分です。

app0001
ギャンツェ・クンブムのようなチョルテンの周りは森林地帯。
ここはアンコールワットか?ティオティワカンか?
しかも小坊主の頭には少林寺?というよりクリリンのような
6個の印がついてます。

app0002
どこぞの軍隊に民衆が撃たれています。
しかしトンデモ系マンガで歴史的な前置きもなしにこれはちょ
っと無茶なような気もしますけど・・・?

ちょっとこれからこのマンガの最初の方も調べて行きます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »