« August 2004 | Main | October 2004 »

September 29, 2004

TIME誌「アジアのヒーロー2004」

TIME誌のホームページで2004年アジアンヒーローのオンライン投票を行っています。
現在、第1位はビルマのアウンサンスーチー女史。そして第2位はダライラマです。
あと候補者で日本人は唯一”北朝鮮拉致問題”の横田早紀江さんが入っています。

他に知ってるのはコラソン・アキノ氏と金大中ぐらいなんだけど(世界に疎いのかバレバレ)基準がよくわからん。
最近何かしましたっけ?

main_splash_new.jpg

発表は2004年10月4日にTIMEのウェブサイトで発表される予定ですのでレッツ投票!
よかったらダライラマ法王か横田さんに一票よろしゅう!!

投票はこちらから
(日本語訳)

追伸
マジックマッシュルームかいな・・・。
(日本語訳)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 18, 2004

西寧の思い出

中国青海省の省都である西寧に日本語教師として働くことになったtseyanさんが書いてるブログがアムドで日本語です。
小生も西寧には一度行ったことがありますけど、ここはなかなか面白そうな町で親日家が多い上に日本語の話せる若い人が多いようです。

SANY1560

聞いた話ですが、なんでも日本の小島さんという社長さんが西寧に小島基地という日本語学校を設立しており、かなりの人数の卒業生がいるようです。実際に博物館に行ったときも小島基地事務所?のような部屋があってなんでこんな所に?と思ったがそれぐらい”小島”という名前は西寧では有名らしい。

西寧の思い出は、長旅の末にたどりついた時だったので”よしファーストフードを食うぞ!”とケンタッキーに行って並んでいたら店員が前に並んでいた客とケンカになってしまい、小生の番になった途端に店員がプイっとどこかに行ってしまって”あ~やっぱりここは中国だ!”と思ったものの流石に別の列に並び直す気にもならなかった。

ただそれでも鳥の唐揚げが食べたい思いを捨てられず仕方なく屋台街に行って、ケンタッキーよりもはるかに安い鳥モモの唐揚げとビールを買って食っていたらチベット人のチンピラみたいな連中に英語で声をかけられた。

こっそり教えてくれたのだがどうやら彼らはインドに一度亡命して中国側に帰ってきた連中らしく、その後彼らの親分格にも会ったのだが大きなレストランを経営してるらしく”チベット海亀族”(こんな言い方していいのか?)のたくましさを知った日でした。

きっとまた西寧にも行くことがあるだろうなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 11, 2004

おひさしぶりです

”旅行中にブログを更新するぞ!”と思ってたけどチベットで日本語が使える環境が無くて、さらに体調崩して、帰ってきたらなんだか仕事が忙しくなった上にこれと言った書きたいネタも無かったので更新する気にもならず現在に至ってしまいました。どうもすいません・・・と言いながら今でも大したネタは無いです。

と言うわけで何かチベット関係でネタが無いかな?と検索してみたらちょっとしたネタがありました。
徳格(デルゲ)には行ったことないんだけど今回の旅行中に四川省の成都で亜東(ヤートン)のCDとDVDを買ったんだけどこれがまさに”デルゲ観光協会のビデオ”か?と思わせる様な内容で全体の半分はデルゲの名所旧跡の紹介でした。またあとの半分も歌をよくよく聴くとデゲ!デゲ!言ってる。亜東ってデルゲ出身なのかな?

SANY2721.JPG

日本人で亜東を知ってる人はほとんどいないと思うけど本土チベット人なら知らない人はいないであろうというくらい有名なミュージシャンです!
実はそのチベット人のあこがれの的である亜東と以前会って握手したことがあります。どうだすごいだろ!(って誰に自慢してるんだ?)でもその時にはそんな有名人とは知らなかったので写真も無くて残念。

ちなみに亜東って日本に来てたの
しかも鼻パック買ってたらしい?

・・・とびっくりしてよくよく調べてみたら中国に張亜東(チャン・ヤートン)というミュージシャンもいたのね!あ~びっくりした!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2004 | Main | October 2004 »