« 京都のチベ・イベその1 | Main | 日本初のチベット寺 »

July 07, 2004

京都のチベ・イベその2

7月5日(月)会社をさぼっ・・・いや自主的に仕事を調整して(笑)夕方から京都で行われたダライラマ法王の誕生日イブのパーティに行ってきました。

会場は京都のとある小さなイベントスペースで奥には法王の大きな写真が飾られた小さな祭壇が設けられて50人程の参加者が集まっており遠く三重から来ている人もいましたが、そんな中、小生も仮の姿であるワイシャツ&ネクタイ姿を脱ぎ捨ててチュバ(チベットの民族衣装)に着替えて会場の人混みにまぎれておりました。

そして開始時間がやってくると、まずイベントが始まる前に配られていた法王の写真の裏に貼られていたマントラをみんなで読みながら、その筋では有名な日本人チベット僧による法王の長寿を祈る法要が行われました。

当然のことながらこの時はしんみりした雰囲気だったのですが・・・

birthday2.jpg

それが終わると”チャン”やら”モモ”やら”カプセ”やら”プーチャ”(*)が出てきて飲めや、歌えや、踊れやで大騒ぎになりました。また有志により披露された芸も生バンド演奏やら歌やら和服姿の女性2人による横笛の他にムックリの生演奏を初めて見ました!
あと引き込まれてしまったのが女性1人での舞踊。BGM無しに舌を鳴らすだけで舞っていたがその手の動きから最初はインド舞踊風の創作かな?と思っていたら津軽じょんから節の踊り(手踊り?)らしくこれも初めて見るもので正直圧倒されました。

birthday1.jpg

とにかくみんなプロ級(ほんとのプロ?)の芸を披露しており、小生も頑張って人前で披露できる(下ネタ以外の)芸を身につけないかんぞ!!と反省です。

ほんと酒だけじゃなくて雰囲気にも酔いまくりの楽しい夜でございました。

(*)
 チャン : チベットのどぶろく
 モモ  : チベットの餃子
 カプセ : チベットの揚げお菓子
 プーチャ : バター茶

|

« 京都のチベ・イベその1 | Main | 日本初のチベット寺 »

Comments

法皇さまの誕生イヴ会に行ったのですね。良かったですね。私は来日を今年になって知り、DVDが欲しくてと事務所に℡したら、随分と高飛車な女がでてきて「なあんだこりゃ」と思いましたね。一瞬「なーにが慈悲の力だ」と言う気にもなりましたが、こういう矛盾が世の中というものなのだなーー。と思い直しました。でも本当に、ダライ・ラマが見たら、一体どう思うでしょうかね。
事務所の人たちは「我々は一般の人より上なんだ」という意識が見え見えですもん。今はDVDはやめておきます。法皇さまの事務所にいるからといって、1人の人間としてのあり方は問われますよ。いえ、いるからこそ、一層問われるのではないでしょうか。事務所の方、心してお仕事お励みください。ゆめゆめ人を見下すなかれ、です。
えり | 09.30.04 - 5:27 pm | #

--------------------------------------------------------------------------------

Posted by: えり | September 30, 2004 at 05:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29896/923336

Listed below are links to weblogs that reference 京都のチベ・イベその2:

« 京都のチベ・イベその1 | Main | 日本初のチベット寺 »