« ”ヤクバター”ゲット! | Main | 中国青空市場 »

May 22, 2004

著作権法

今まで好き勝手にチベットを扱った漫画や映画の一部をホームページに載せており”著作権”については少し気になりながらも『まあ営利目的じゃないし、引用元さえ記載しとけばいいやろ・・・』と軽く考えていましたが、(アホやね>オレ)最近有名サイトでリンクしてもらってアクセス数が急に増えたり、オフ会や旅先で知らない人から『あのページの作者だったんですか~』などと言われたりしておこがましいながらも”出る釘は打たれてしまうんじゃないか?”と不安になってきて、そこに来て知り合いから『これやばいで!』つっこみを入れられたもんでちょっと詳しく調べた結果しばらく公開をやめることを決めました。(チベ漫画ファンの方々突然すいません)

さてこれからどうしようかと?考えるもののこんな美味しいネタをやめるのもしのびないし、1つ1つの作品を出版社やら作者やらに許可を取ろうとしてもへたすりゃ”やぶへび”になるんじゃないか?という懸念もありこれは”引用”という方法を取るしかないな!という結論に達したわけです。

ちなみに著作権法にはこう記載しています。

第32条 公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。

といってもこれじゃよくわからないのでもうちょっとかみ砕いた説明をしている逮捕されない著作権法引用の項目を読んでみるとなるほどよくわかりました!

ぶっちゃけ”報道、批評、研究”の論文形式を取ればいいわけやね。

っちゅうわけでずいぶん長い間論文なんて書いてないけどこれから頑張って書いて行くことにしましょう。

|

« ”ヤクバター”ゲット! | Main | 中国青空市場 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29896/636809

Listed below are links to weblogs that reference 著作権法:

« ”ヤクバター”ゲット! | Main | 中国青空市場 »